Monday, September 16, 2013

ルイヴィトン松屋銀座店


 リニューアルにより国内最大級の規模となったルイ・ヴィトン松屋銀座店が13日、オープンした。日本初のフルカテゴリーショップとなる店舗ではステーショナリーコレクション「Writing Universe」を日本では初、世界でもパリとミュンヘンに次いで展開。また、同日より新作バッグ『Wシリーズ』の先行発売を開始した。ルイヴィトン バッグ メンズ

 同店は、これまで1〜2階構造だった店内を3階まで拡張。売り場面積が1.5倍となり、旅行カバンをはじめとした、レザーグッズ、小物、アクセサリーなど、華やかなラインナップが並ぶ。

 初展開となるステーショナリーコレクション「Writing Universe」は3階のメンズフロア内に設置。代々ヴィトン家に受け継がれる“想いを綴る”情熱を形にした万年筆やレターセットなどを展示・販売する。また、今回のリニューアルを記念し、全国では27日から展開される『Wシリーズ』をひと足早く発売。異なる素材の組み合わせが「W」の文字を連想させる、計5種類のバッグとなっている。ルイヴィトン 財布 メンズ

 なお、前日の12日にはリニューアルオープンのテープカットセレモニーが行なわれ、女優の菊地凜子や、今回のリニューアルで外観を担当した建築家の青木淳などが参加した。

ルイ・ヴィトンの体験型アート


ルイ・ヴィトンにインスピレーションを与えてきた6人のミューズをフューチャーした展示『Timeless Muses(時を超えるミューズたち)』展が、9月23日(月・祝)まで、リニューアルした東京ステーションホテルで開催。ルイヴィトン バッグ 新作 2013

「Timeless Muses(時を超えるミューズたち)」は、新しいテクノロジーを駆使した体感型のエキシビション。ウジェニー皇后、シャルロット・ペリアン、フランソワーズ・サガン、カトリーヌ・ドヌーヴ、ケイト・モス、ソフィア・コッポラなどルイ・ヴィトンにインスピレーションを与えてきた6人のミューズを、オリジナルで製作された手持ちマスクを通して、スクリーンに流れるアニメーションやデジタルインスタレーションを楽しむ事ができる。ルイヴィトン 財布 新作 2013

本展のデジタルワークはパーティーの川村真司氏、音楽は「THE END」を制作したアーティストの渋谷慶一郎氏と、世界で活躍するクリエイターが担当。

異なる角度から世界を見つめ、そして時代をつくりあげてきた女性たちを、最新テクノロジーとともに体験しよう。